水色生活 〜とある女子大生の日々〜

自分の好きに自由に、そして一生懸命に向き合う生活を記録します。

至上の印象派展「ビュールレ・コレクション」に行ってみた! (限定グッズや美術館内のレストラン・カフェの紹介も!) #1

こんにちは、吉田です。

 

 

バレンタインの本日、至上の印象派展、ビュールレ・コレクションに行ってきました!

 

f:id:yoshidamizuki:20180215062319j:plain

 

まずは開催地の行き方から…

六本木の国立新美術館で開かれているわけですが、

東京メトロ千代田線乃木坂駅青山霊園方面改札6番出口から美術館直結

東京メトロ日比谷線六本木駅、4a出口から徒歩5分

都営地下鉄大江戸線六本木駅7番出口から徒歩約4分

と、アクセスは簡単そうでした。

 

私は用事があって東京メトロ溜池山王駅から徒歩で美術館まで行ったのですが、それでも30分程しかかかりませんでした。(いい運動!)

国会議事堂や首相官邸のある、何か大人の世界みたいな雰囲気の永田町に緊張した…!

美味しそうなレストランやカフェも沢山あって、ご飯食べに行くのも良いかなって思いました。(この周辺で働いてる方、下が肥えてそう〜)

 

さて、人生初の国立新美術館へ足を踏み入れると…

 

f:id:yoshidamizuki:20180215062401j:plain

 

まず、壮大な国立新美術館に圧倒されました。

(ここに来てる方々は、みんな絵が好きなのかと思うとなんか嬉しいな〜)

 

そして早速チケットを買うと…

 

f:id:yoshidamizuki:20180215062803j:plain

 

…チケットから美しいですね。この絵は、ルノワールの「可愛いイレーヌ」という絵で、この展覧会の一押し作品でもあります。(#2で詳しく説明します。)

私の大学は「国立美術館キャンパスメンバーズ」に入会しているので、大学生の当日券1200円が1000円になりました!(わーい)

一般(大人)は当日券1600円、高校生は800円です。

(2月28日までは高校生は無料らしいですよ!)

 

 

 

中に入ると、今日が初日だったのですが割と混雑していませんでした。

そして2月14日〜28日まで来場者全員にプレゼントという、「可愛いイレーヌ」のポストカードを頂きました!(大切にしよう…!)

 

f:id:yoshidamizuki:20180215065131j:plain

 

印象派オタクの私得すぎる美術展であった訳ですが、やはり印象派の絵が集まっただけあって、全体的に色が優しいというか明るい印象を受けましたね。

彼らの「光と色彩」に重きを置いた技法が心から大好きなんだな〜と実感しました。

 

個人的にですが、美術館に行って生で絵を見るのと、本やネットで絵を見ることの違いは、筆のタッチ(分厚く絵の具が乗せられているか否か)や絵の大きさを目で見て圧倒されることと、絵に出会った瞬間の興奮を感じることだと思いますね。他にも沢山ありますが…

 

私も絵を描く際にこの部分は分厚く塗って動きを出そう、などと考えるのですが、ちょっと悩んだ時に本で絵を勉強しようと思って筆のタッチを見ても、2Dなのでそれがよくわからないんですよね。

 

本で見る絵は2Dですが、美術館で「観る」絵は3Dだと思います。

 

(あれ?名言出ちゃった?そのうち誰かに著作権侵害されそう…)

 

それと絵の大きさ、という点でも写真だといまいち良く分からないです。

やはり大きな絵を描くには体力も時間もかかるでしょうから、その分の成果を感じるには生で観て圧倒されないと…ですよね。

 

そして何よりこれですよ!絵に出会った瞬間の興奮!!

 

展示部屋に入る前の瞬間や、次はどんな絵があるんだろう、見たことのある絵かな?と、想像してワクワクしている瞬間も楽しいんです。

そして絵に出会った瞬間、「わあ!本でしか見たことのなかった絵が!初めて生で見た…!やっぱり凄い、綺麗、はあ〜。」という興奮は顔に出てしまうくらいですよ。(私は恥ずかしいからマスクして行きます)

この絵見たことないけど、色調とタッチからしてモネだろうな〜と思っていたらやっぱりモネだった!みたいな、楽しさもあります。

そして個人的に好きなのが、展示部屋の真ん中辺りに立って部屋一面を見渡すことです…これは好きな絵に囲まれているという実感を得ることができるんですよ…!

 

生で見ることで、感動も興奮も倍増するんですね。

 

「ちょっと何言ってるかわかんない」(CV:サンドウィッチマン富澤)という方は、好きなアーティストのライブに行った時を思い出せば分かるのではないでしょうか。

あとは学校のクラス替えの結果を見る時とか…

 

 

そして最後に、ビュールレ・コレクションのグッズを少し買いました。

 

限定グッズの一覧はこれです!

 

f:id:yoshidamizuki:20180215074217j:plain

 

他にも、絵のバッジのガチャガチャなど色々ありましたが、私はポストカードと、キーホルダー、ペーパーウェイト、モネの複製画を買いました。

 

f:id:yoshidamizuki:20180215092901j:plain

 

社会人になったら役に立ちそうなペーパーウェイト…かわいい!

 

f:id:yoshidamizuki:20180215093012j:plain

 

ジヴェルニーのモネの庭のレプリカも買いました!

毎回美術展に行って気に入った絵があったら買うようにしてます。

(いつかレプリカ・コレクション開いちゃう…?)

 

そしてバレンタインなので…一つだけアイシングクッキーを買いました。

私があげる人が、色んな方から主にチョコをもらうことも考えて、あえてのクッキーです…(笑)

 

そんな感じでグッズに囲まれてホクホクしながら部屋を出ると、まさかの美味しそうな香りがして来ました…

犯人はこれでしたよ。

 

f:id:yoshidamizuki:20180215075203j:plain

 

この右下の展覧会特別メニュー、「牛肉の煮込みモロッコ風クスクス添え」です…

もういい香りすぎて、ダイエット中なのに思わず食べちゃいたくなりました。本当に食べれば良かった…!

2時間くらい絵を見回った後は、皆さんもお腹がペコペコだと思うので…

 

これは絶対食べるべきですよ!

絶対という言葉はなるべく使わないようにしていますが、これはもう絶対です!!

 

 

 

…そんな感じでビュールレ・コレクション、見終わって来ました。

いい日になりましたよ。心が浄化された…

 

一人で来てる人も、ご年配の方も、外人さんも…色んな方が来ていました!

皆さんも是非足を運んでみてくださいね。

 

 

次は料理の記事です。楽しみにしていてください。

コメントやリクエスト、お待ちしています!(牛肉の煮込み食べた感想聞きたいです)

 

 

2018年2月14日 吉田